階段からの転落で骨折してしまった時に、プロミスに助けられました。ケガは私傷病扱いで労災は出ませんでしたし、生命保険は月1000円の共済にしか加入していなかったので、通院の手当てが非常に薄く生活に困っていたのです。

プロミスとの契約は自動契約機を使ったのですが、1時間程度で契約が完了したので手続きは本当にあっという間です。借金の契約となると長い時間拘束されそうなイメージを持っていたのですが、思ったよりも素早く審査をしてくれたので、ケガで精神的に疲れていても負担に感じませんでした。

借りたお金は休業2か月分の20万円です。少ないと感じるかもしれませんが、これでも健康保険からの給付と合わせると十分に生活できるレベルですから、とても助けられました。

なお、プロミスの金利は業界最安値の17.8%ですし、初回出金時から30日間は利息加算から外されているので、返済時の負担金額も想像以上に軽かったです。いざという時に素早く融資を行ってくれるので、頼りになる消費者金融です。

主婦おまとめローン【複数ローンを一本化してラクにする方法とは?】

借り入れまでが早いですね

実家に暮らしていた頃は、お金に困ることはなく、いつも余裕を持って生活することができていたと思います。ですが、一人暮らしを始めた途端に、お金に困窮してしまい、両親からお金を借りました。自分がこんなにお金の管理ができない奴だとは思ってもいませんでした。好きな物を好きなだけ買っているわけでもなく、今まで通りの生活を続けているだけです。これは振り返ったからこそわかることですが、実家での暮らしが自分の収入に合わない暮らしだったんだと思います。そして何度か両親にお金を借たときに言われました。これ以上は貸すことはできない。いつまでも甘えてないので自分でお金の管理をしっかりしなさい。胸に突き刺さりました。ですが、結局お金の管理はできなくて、またもやお金がなくなってしまいました。そんなときに利用したのがモビットです。モビットに選んだ理由は会社への在籍確認がないからです。自宅のパソコンから申し込み、その日の内に振り込みで融資してもらいました。生活はどうにかなりましたが、これからは本当に気をつけていこうと思っています。

総量規制対象外の即日キャッシングができるカードローン

すでにカードローンの申込みを済ませている方の中には、「より多くのカードの限度額がほしい!」と感じている方もいるのではないでしょうか。
カードローンの最初の申込みでは、いきなり高額な限度額が設定されることはまれで、最初は、10万円~50万円程度に決まることがほとんどだからです。
キャッシングの増額は、金融機関に「増額してほしい」という希望を伝えるだけで審査が受けられますが、その審査には、いくつかの問題点があるといわれています。

■キャッシング増額審査を受けることの問題点とは?

キャッシングの増額審査を受けることの問題点は、現在よりも限度額が減らされる場合があるということです。
他社の借入残高が増えていたり、これまでのカードローンの返済に問題があると、簡単に限度額が減らされます。
現在の限度額が維持されない手続きになりますので、一定のリスクがある点に注意が必要になります。

■カードローンの増額審査は時間がかかる!

カードローンの増額審査を受け、当日中に追加融資を考えているのではないでしょうか。
カードローンの増額審査は、即日で結果が分かることもありますが、通常は、数日~1週間程度の期間を要します。
急ぎの追加融資に対応できないケースが多くありますので、別会社のカードローンを利用した方が安全で確実だといわれています。

■カードローンの増額審査よりも別会社のカードローンへの申込み!

通常は、カードローンの増額審査を受けるのではなく、別会社のキャッシングを利用して追加融資に対応しています。
別会社のキャッシングへの申込みなら、カードの減額というリスクもありませんし、即日での追加融資にも対応できます。
プロミスやアコムのような無利息期間があるキャッシングを選べば、追加融資の利息の節約にもなるのではないでしょうか。
申込みから約1時間で現金受取りとなりますので、別会社のカードローンで追加融資を受けるようにしましょう。